「ミロ ボックス」の感想

ネスレ「ミロ ボックス」

ネスレ「ミロ ボックス」の感想です。

ツルハで、257円でした。

発売日は、2021年9月27日。

あの麦芽飲料「ミロ」がミルクチョコレートに練りこまれたお菓子です。

ネスレ「ミロ」

ネスレ「ミロ」の感想

鉄分が摂取できる栄養機能食品。麦芽乳がチョコレートに与えた影響を考えながら飲む。

⇒続きを読む

 

「ミロ ボックス」の原材料

「ミロ ボックス」の原材料

原材料は、準チョコレート(砂糖、植物油脂、カカオマス、全粉乳、乳糖)(国内製造)、粉末調整麦芽エキス(混合大麦麦芽エキス、砂糖、ココアパウダー、脱脂粉乳、植物油脂、乳清カルシウム)、植物油脂。あとは添加物。

1食分4個 標準24.8g当たりのカロリーは、139kcal。4個単位で表示されているのは、珍しいですね。内容量は、1箱で62g。1個6.2gとすると、10個入りの計算。2.5食分という中途半端な量ですね。

4個を推奨しているのは、お菓子などの嗜好品は1日200kcalまでが目安だから、らしいです。そう箱に書いていました。ミロ ボックスは1個35kcalだから、4個。

 

「ミロ ボックス」の箱の中身

ネスレ「ミロ ボックス」の箱の中身

箱を開けると、飲み物のミロとミロ ボックスのイラストが目に留まります。

 

「ミロ ボックス」の表面

「ミロ ボックス」の表面

見た感じは、普通にチョコレートのブロック。

よく見ると、色の違う粒が見えるような……。

 

「ミロ ボックス」の切断面

「ミロ ボックス」の切断面

冷蔵庫から出してすぐにカットしましたが、硬いです。

食感は粉っぽいジャリジャリが混ざっていて、海外のお菓子にありがちなフレーバーを感じたような気も。

ここでいう海外のフレーバーは、向こうのお菓子っぽい甘さという意味かな。