ロッテ「チョココ」の感想

ロッテ「チョココ」の箱

ロッテ「チョココ」の感想です。

ツルハで、178円でした。

同シリーズに「薫る抹茶」もあります。

 

「チョココ」の原材料

「チョココ」の原材料

原材料は、小麦粉(国内製造)、砂糖、ショートニング、植物油脂、全粉乳、カカオマス、液卵、脱脂粉乳、ココアバター、食塩。あとは添加物。

「チョココ」の個別包装

1箱17枚入り。

1枚 標準5.8gあたりのエネルギーは32kcal。

 

「チョココ」の表面

「チョココ」の表面

表面は、チョコレートをかけた薄焼きクッキー。

裏面は、ほぼチョコレート。

 

「チョココ」の切断面

「チョココ」の切断面

ナイフでサクッと切れるほどの硬さ。

サクサク食感のビスケットで、どこかで食べたような懐かしさがあります。

江崎グリコ フレンドベーカリーみたいな? いや、アレじゃない。

たべっ子どうぶつ? それも違うか。たべっ子水族館でもない。

たべっ子どうぶつ 厚焼きチョコビスケットが、イメージ的に近いけど……。

いつもの「たべっ子どうぶつ」はバター風味のビスケットだが、今回はそのビスケットにミルクチョコレートがくっついている!

引用元:「たべっ子どうぶつ」シリーズから『厚焼きチョコビスケット』新発売!パッケージは全5種類あり! (2014年11月5日) - エキサイトニュース

「チョコビスケット」で検索すれば似たようなのは出ますが、記憶にあるのは どれも違う……。

ただの思い違いかもしれないけど、こういうのって思い出せないと悔しい。