「ヌテラ アンド ゴー!」の感想

Nutella&GO!

ヌテラ アンド ゴー!の感想です。

パンに塗るフェレロ社「ヌテラ」のお菓子で、商品名称はココア入りヘーゼルナッツスプレッド付きクラッカー。

なんと、クラッカーが主役です。付いてるのは、ココア入りヘーゼルナッツスプレッドの方。

コストコ(コスコ)やファミマでも買えると聞きますが、どっちにしろ近所にないので通販での購入。224円でした。

割と、賞味期限が早い気がします。

 

「ヌテラ アンド ゴー!」のパッケージ

「ヌテラ アンド ゴー!」のパッケージ

パッケージを見ての通り、棒状のクラッカーにチョコを塗り、食べるタイプのお菓子です。

「ヤンヤンつけボー」を食べたいけど、手を出すのが恥ずかしい人に最適。まぁ、そんな人がいればの話ですけど。

輸入者の日本フェレロ株式会社については、下記リンク先で少し触れています。

フェレロ ロシェ

「フェレロ ロシェ」の感想

日本フェレロ株式会社は、消えたのか? やめよう、チョコ・タワー。

⇒続きを読む

 

2つの底

2つの底

チョコを入れている側と、クラッカーを入れている側で、底の深さが違います。

お陰で、チョコが塗りやすい。

昔、この手の商品を食べる際、底が深めだったために、クラッカーが途中で折れた記憶があります。

底が深く、チョコに粘度があると、クラッカーの中ほどに力が加わるからでしょうね。

 

内容物

ヌテラ アンド ゴー!の内容物

入っているクラッカーは14本、チョコクリームは39g。

クリーム部分は上げ底になっているので深さ4cmほど。垂直にクラッカーを差した場合、付着するクリームは3cmほど。

さぁ、考えるのです。

チョコを余らせず、使い切らず、上手にクラッカーを食べ終えるには、1本あたりのクリーム量は幾つがベストなのかを。

 

「ヌテラ アンド ゴー!」の感想

クリームを付けたヌテラ アンド ゴー!

なんていうか、チョココロネのチョコだけ食べたい人向け。そんな印象ですね。

チョコ自体の甘さは、そこまで強くないですが、クラッカー10本を過ぎた辺りから、喉元に甘さが残っていく感じがしてきます。

甘いけど、甘すぎずな序盤。チョコが余るのが心配になる中盤。普通に食べるのに飽きて、クラッカーを2本持ちしてしまう後半。

そして、水あめをすくってる気分に……。

クラッカーは、サクサクと言うより、カリカリなので、じゃがりこ辺りをヌテラに差しても……と思わなくもないです。