「スイートチョコワッフル」の感想

スイートチョコワッフル

ドン・キホーテの「スイートチョコワッフル」の感想です。

「情熱価格」というドン・キホーテのプライベートブランド商品で、4袋入りで198円でした。1袋には3枚のワッフルが入っているので、1枚あたり16.5円。

「情熱価格」に関しては、下記リンク先で取り上げています。

やさしい甘さのチョコケーキ

やさしい甘さのチョコケーキの感想

ドン・キホーテのプライベートブランド「情熱価格」の商品。298円で10個入り。

⇒続きを読む

 

スイートチョコワッフルの箱

スイートチョコワッフルの箱

「サクサクとした食感がクセになる♪」とありますが、個人的には違いました。

食感は後で言及してます。

 

スイートチョコワッフルの原材料

スイートチョコワッフルの原材料

原材料で気になったのは「転化糖」ですかね。

見慣れないから、気になったというだけ。

転化糖とは,二糖類のスクロースが,単糖類のグルコース(ブドウ糖)・フルクトース(果糖)に加水分解してできる混合物である。

引用元:Q&Aで学ぶ/第6章 高分子化合物 - 化学図表ウェブ

原産国は、韓国です。

商品名に「スイート」と入っているドンキのPB商品は、原産国が韓国かベトナムだという話は、「やさしい甘さのチョコケーキ」のページにて。

スイートチョコワッフルの箱を開けたら

輸入者は、ヘテパシフィック株式会社。

「SAM'S チョコワッフル」のところ、というかパッケージが違うだけで、中身は同じですね。こりゃ……。

会社のサイトは、下記リンク先。

 

袋から出したチョコワッフル

スイートチョコワッフルの写真

見た目は、イイ感じ。

片側だけチョコというのは、お菓子じゃ よくあるパターン。

 

チョコワッフルの切断面

チョコワッフルの切断面

割とね、固いんですよ。

サクサクとか書いてるから、1枚丸ごと口に入れると、なかなか割れなくて困ります。

噛めば割れますが、てっきり舌の圧力だけで割れる固さだとばかり……。

口の中で砕いた後、破片が口の裏側を刺激して、少し痛く感じることもありました。大げさに書けば、ですが。

 

感想

総合的な評価として、イマイチです。

198円しましたが、88円くらいで売ってるアルフォートを買った方が、満足度は高いですね。