PASAKA「チーズケーキバー チョコレート」の感想

pasaka「チーズケーキバー チョコレート」

PASAKA「チーズケーキバー チョコレート」の感想です。

業務スーパーで、78円でした。

原産国はリトアニア、輸入者は株式会社神戸物産。

たぶん、AB ピエノのブランド。リトアニアで最大の乳製品会社グループの1つ。

 

「チーズケーキバー チョコレート」の原材料

チーズケーキバー チョコレートの原材料

原材料は、ナチュラルチーズ、チョコレート(砂糖、カカオマス、ココアバター、その他)、砂糖、チョコチップ(砂糖、カカオマス、ココアバター、ココアパウダー)、バター、ココアパウダー。あとは添加物。

カロリーは1袋40gあたり158kcal。

保存は-18℃以下の冷凍食品です。

『半解凍して そのまま召し上がり下さい』とありますが、この書き方では解凍の加減がわからない……。

 

「チーズケーキバー チョコレート」の感想

チーズケーキバー チョコレートの表面

カッテージチーズをチョコでコーティングしたもの、らしいです。

パッケージに書かれた比率は、ナチュラルチーズ45.8%、チョコレート38%で、これは仕込み時の数値。

写真は、冷凍庫から出して、2時間ほど常温に馴染ませたもの。

 

チーズケーキバー チョコレートの切断面

チーズケーキバー チョコレートの切断面

ナイフがスッと入る柔らかさでした。

口に入れると、ムースのような柔らかさと溶け具合で、ちょっと酸味も感じました。

不思議と、チーズの印象は無いですね。

2時間ほどの解凍で普通に食べられる“ふわふわチョコ”というのが、個人的な感想。

もっと買えばよかったかも。高くないし……。

ちなみに、同系の商品が幾つかあります。