業務スーパー「シュガーレスダークチョコレート カカオ72%」の感想

「シュガーレスダークチョコレート カカオ72%」

「シュガーレスダークチョコレート カカオ72%」の感想です。

某スーパーで、155円でした。

このシリーズには、オレンジ、アーモンド、ココナッツ、ヘーゼルナッツがあります。

 

「シュガーレスダークチョコレート カカオ72%」の原材料

「シュガーレスダークチョコレート カカオ72%」の原材料

原材料は、カカオマス、マルチトール、ココアバター、ココアパウダー、イヌリン。あとは添加物。

1枚75g当たりのカロリーは、449kcal。

原産国は、スペイン。

シュガーレスですが、天然甘味料のマルチトール入りなので甘さは感じるはず……。甘いのに糖類ゼロなのは、消化されない代替糖だから。栄養として摂取できなければ、ゼロ。

イヌリンは、水溶性食物繊維。こちらも、体内に吸収されない甘味料。

ZERO

糖類ゼロのチョコは、食べ過ぎ注意のマルチトール入り

糖質と糖類の違いから、カロリーの話まで。

⇒続きを読む

 

「シュガーレスダークチョコレート カカオ72%」の切断面

「シュガーレスダークチョコレート カカオ72%」の切断面

袋を開けると、カカオの香りが漂います。

冷蔵庫から出して食べると、パキパキした硬さ。板チョコとして見ると、少し厚みがあるかも。

ビターな味わいで、カカオの風味を楽しむ感じ……に思えなくもないですが、“これ”という味が無いと言えなくもない。

口の中で溶けると、油脂そのもの。やっぱり、マルチトールの甘味は感じづらいですね。