チョコビア「ダークチョコレート レーズン」の感想

チョコビア「ダークチョコレート レーズン」

チョコビア「ダークチョコレート レーズン」の感想です。

某スーパーで、298円でした。

原産国はトルコ。輸入者は株式会社トゥーバトレーディング。

同系統の商品には、アーモンド、アプリコット、ブルーベリー、チェリー、ココナッツ、コーヒー豆、イチジク、ヘーゼルナッツ、オレンジ、ピスタチオ、ストロベリーがあります。

 

「ダークチョコレート レーズン」の原材料

ダークチョコレート レーズンの原材料

原材料は、砂糖、レーズン、カカオバター、カカオマス、パーム油。あとは添加物。

これもパーム油と表記していますね、植物油脂ではなく。

コートドール「バー・トリュフ」

コートドール「バー・トリュフ」の感想

パーム油によるなめらか食感。中のガナッシュが理由で、丸くなくてもトリュフ?

⇒続きを読む

余談ですが、輸入しているのは日本初のトルコ専門輸入商社。

サイトに行くと、ハラルフード関連の表記が目立ちます。

都内自社工場でのオリジナル・ハラル食品製造をはじめ、トルコからの食品・雑貨輸入卸、そして国内でのレストラン運営の主に3つの事業を展開しています。

引用元:株式会社 トゥーバトレーディング – 日本初のトルコ専門輸入商社

 

袋から出したダークチョコレート レーズン

袋から出したダークチョコレート レーズン

エリート「ミックスチョコレート フィグ」の後に食べているので、このテカテカは光沢剤によるものなんだなと……。

これがあるから、手に取っても溶けにくいとも言えますが。

中のレーズンの大きさが違うからか、一粒の大きさにもバラつきがありますね。

エリート「ミックスチョコレート フィグ」

エリート「ミックスチョコレート フィグ」の感想

イチジクをチョコレート・コーティング。外側のチョコは3種類。

⇒続きを読む

 

ダークチョコレート レーズンの切断面

ダークチョコレート レーズンの切断面

切断すると、レーズンの周りに何か見えます。

何でしょうね、これ……。

原材料を見ても、砂糖とカカオ成分、それとレーズンくらいしかないので、謎ですね。

味はまぁ、レーズンをチョコレート・コーティングと言えば、想像できる感じ。

食感はジャリジャリで始まりますが、チョコが溶けた後はレーズンの歯ごたえのみ。その頃には、しつこい甘さに評価が分かれるところ。